自転車レースへの挑戦!~初心者がレース出場目指してみた!

これから自転車始める方にお伝えしたい自転車ライフの楽しさ、レースやイベントに出た思い出話をつらつらと、のんびり更新していこうと思ってます!

zwiftでFTP測定!

zwiftでFTP測定メニューをやってみました!


FTPとは…
簡単にいうと1時間自転車をこぎ続けられるパワーの最高値のことで、レースに出る人は単純にこれを上げていけばいいので、このワット数を元にトレーニングメニューを組み立てるといいらしいのです。

zwiftの中にメニューがあるというので早速挑戦!

この画面の左端がお題となります。

45分かかるというし、キツイと脅されたので、事前に準備万端で臨みます。
扇風機よし!タオル3枚よし!ボトルよし!

スタート!

ウォーミングアップからはじまり、まずは5分全力、レスト後20分の全力、クールダウンというメニュー。

私、飽きっぽくて、20分の全力のところが本当に辛かった…。実際飽きてて、ハンドルから手を離して汗拭いたり外みたりぼーっとしちゃいました…。

なんとか終了…。汗だくだく!

そしてここ二ヶ月のサボりのおかげで心肺のきついこと…。大したワットも出ないのにひたすらキツかった。


出てきた結果は134w(笑)
しょぼい…

まぁ、低め数値でも、こっから伸びると思えば気楽なもの。キツイけど、また挑戦しようと思います!(その時は飽きないようになんか動画流さねば)
ネットでみつけた目安の表はこんな感じらしいです。


普通…

zwift始めました!

ダイレクトドライブのローラー台を買った一番の理由は…


zwiftをやりたいーー!!!

からでした。

zwiftとは?

ローラー台やセンサーと繋げたら、オンラインで世界中のローディとバーチャルコースを走れる!
というやつです。負荷もコースによってかかるので実走に近く、距離やポイントに応じてアイテム(ジャージやバイク)がアバターにもらえるのです!!本物の選手も利用していたりするので、バーチャルライドで会えたりもします!

(プロはマークが違う)

早速やってみるー!!

30分やってみたけど、汗が半端ないです!上から水かぶってるみたいに垂れてくる…

でも何より、ローラー台が本当に静かで、これなら朝練夜練できそう!嬉しい!

さらにzwiftをすでに始めている友達から、コンパニオンアプリを落とした方がいいとのことでDL。

こちらでデータ管理や友達検索などなどできるよう。早速何人かつながりました!

そしてFTPの計測をまず最初にした方がいいとのアドバイスで、早速挑戦!キツイらしい😱

それはまた別の時に…


ローラー台がやってきた!後編

思いつきで購入したTacxのFlux smart、ようやく準備完了!!





以前階下から三本ローラーの騒音で注意されたこともあり、マット二枚重ねの上にさらにこちら!




これで振動音吸収!


でも、正直こんなのいらないくらい静か!!

部屋の冷風機の方がよっぽどうるさい。


ダイレクトドライブのローラー台、マンション族にオススメです!感動しました。


30分だけ回してみたけど、尋常じゃない汗。

首の周りにタオル、腕からの汗用にハンドル周りに1枚、そしてそれもすぐびしょびしょになるので予備をもう一枚、それくらい使います。


これで外に出なくても走れる~!!


さらに走るためのアレ!も始めました。


それはまた次回!!